xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 円形脱毛症の治療:町の皮膚科のある軟膏その2 (円形脱毛症:怒涛の治療記録)

Top >  円形脱毛症の治療を考える >  円形脱毛症の治療:町の皮膚科のある軟膏その2

スポンサードリンク

円形脱毛症の治療:町の皮膚科のある軟膏その2

円形脱毛症につけるフロジンを貰うためだけに行った、その小さな皮膚科には、一回きりしか行かなかったので、そこで貰った軟膏の名前は忘れてしまいました。
その後、似たようなクリームを偶然、ドラッグストアで発見したのです。そして以後、そのクリームを愛用していました。
私は、フロジン液の効果はもう分かりきっていたのですが、あの頃は病院で処方されないと手に入らないと思っていたので、フロジン液に代わる、円形脱毛症の常備薬を探していたのでした。そこで見つけた軟膏は、まさに渡りに船という感じの製品でした。
そのクリームの名前はベトネベートクリームといいます。第一製薬の製品で箱の裏面には確かに円形脱毛症にも効くということが書いてあったのです。
そして使用感も、あの小さな皮膚科でもらった軟膏と同じような感じでした。多分、同じモノなんだろうなと勝手に断定して、その後、長い間愛用していました。それと同時に漢方薬の桂枝加竜骨牡蛎湯も飲み続けていました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 円形脱毛症の治療:町の皮膚科のある軟膏その1  |  トップページ  |  次の記事 円形脱毛症とカロヤンガッシュ1  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症:怒涛の治療記録」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

Sitemap